脱毛で10代のころからの悩みを無くそう!

MENU

脱毛で10代のころからのコンプレックスを解消

私は10代のころから、毛深いことに悩んでいました。そのために、スーパーなんかで売っている簡単な脱毛器、脱毛ワックス、脱毛脱色剤、脱毛シート、発毛抑制剤等色々試してみました。

 

しかし、元々皮膚が弱い私は、かみそり負けをして肌がかゆくなったり、薬剤でブツブツができたりと、いつも皮膚がトラブっている状態でした。一番ひどかったのは、脱毛ワックスを脇に使った時のことです。

 

夏に水着を着るために、痛いのを我慢してわき毛をワックスし、いっぺんにはがしたら・・・毛は取れましたが、脇から大量の血が!!!もちろん、そのあとにはまた皮膚がトラブりました。

 

それからはしばらくかみそりで処理をしていましたが、社会人でお金ができてからは、真っ先脱毛を始めました。初めはわき。そのあとにひざ下、そのあとにVラインとレーザー脱毛していきました。

 

レーザー脱毛をしたのは、都内の皮膚科です。きちんと予約が取れることと、追加料金がないことを口コミサイトで十分確認してからやったので、まったくトラブルはありませんでした。

 

レーザー脱毛は、永久脱毛とは言えないそうです。厳密には、減毛と言うらしいです。私は有難いことにレーザー脱毛をした箇所は、殆ど生えなくなり、生えたとしてもうぶ毛状態でした。しかも、レーザーは肌がきれいになるんです。脱毛にもなるし、美肌にもなるし。

 

本当に最高です。今までトラブって赤くなったりブツブツしていた自分の肌がツルツルで、黒ずみもなくなったので、本当にうれしかったです。

 

自分のコンプレックスだった毛がなくなることで、自分自身も明るくなったと思います。本当はほかの箇所もやりたいところですが、今はこれで現状維持しています。脱毛をやりたいと思っている人がいたら、ぜひおすすめしたいです。

関連ページ

脱毛はお金も時間もかかる!
私は毛深いのが悩みで放置すれば1cm以上になり、密集度もなかなかでした。剃ってもチクチクするし、その日の内に見えるくらいまで伸びてしまうので本当に嫌で、ずっと脱毛したいと思っていました。
女の子供を持ったら、親が気づかってあげるべきこと
自分が中学生になると、ムダ毛やデオドラントが気になるようになりました。 脱毛クリームやワックス、テープ等がスーパーや薬局で売られているのは知っていましたが、お金もないし買うのも恥ずかしく、当時は今のようにドラッグストアが余りなかったので、気軽に買える雰囲気ではありませんでした。
サロンに行くのはとても緊張したけど脱毛して本当に良かった
全身脱毛をしても20万円以内のサロンが大半でした。それなら、いっそのこと、わたしもお金を貯めて、脱毛思いっサロンに通おうとたのが、きっかけです。施術を受けに行くときは、とても緊張しました。
脱毛サロン・クリニックの選び方経験談
最近は100円からなど安く脱毛できるサロンもある為手軽に出来るということから興味を持ちました。
ミュゼプラチナム体験記
私がミュゼプラチナムを利用し始めたのは、4年前のことです。数ある脱毛サロンの中からミュゼプラチナムを選んだ理由は、友人紹介の特典があったからです。
埋もれ毛トラブル解消
私が脱毛しようと思ったキッカケは会社に勤めたばかりの頃、先輩からの紹介でした。物心ついた頃からカミソリで毛を剃っていました。腕や脇は特に気になることもなかったのですが、膝に関しては埋もれ毛が多く、他人に膝を見られることがとても嫌でした。
自分で出来る永久脱毛
家では毛を剃ったり、脱毛剤を使ったり、抜いてみたりしていましたがまたすぐにはえてきてしまうのです。ふと自分が病気などになり、入院したら脱毛が出来ないから毛が生え放題だなと考えたら怖くなり・・・
自己処理に疲れてエステ脱毛
彼氏もいるから脇の処理とかうるさいし、夏は来るしと思って 、友人と行けば押し売りとかされても断れるだろうと思い、友人と3人でエステ脱毛に申込みました。