脱毛サロンに行くときは、服装や髪型も考えよう!

 

脱毛サロンに通う際には、どんな服装で行けば良いのか、髪型はどうすれば良いのか、不安になってしまいますよね。
基本的には服装も髪型も自由ではありますが、より快適に安全に脱毛を楽しむためには、これらもしっかり準備しておいた方が良いのです。

 

脱ぎ着しやすい服装で!

脱毛サロンでの施術時には、サロンが用意している施術着に着替えることになります。
これは施術のしやすさや、ジェルなどにより洋服が汚れるのを避ける、という目的によるものなので、受ける部位に限らず、顔脱毛でもワキ脱毛でもほぼ絶対です。

 

そんな着替えの際に、脱ぎ着するのに手間取るような洋服を着ていると、とても不便です。
特に人気サロンでスタッフもバタバタしているようなところでは、できるだけ迷惑をかけたくないですよね。
簡単に脱ぎ着ができる服装を選んで行きましょう。

 

また、施術後の肌はデリケートになりますし、保湿ケアなどによりベタつくこともあります。
そのため、ナイロンのタイツやストッキングは不向きです。
肌に優しく刺激が少なく、ベタベタとくっついてしまわない綿などの素材で、ゆったりとしたデザインのものが理想的ですね。

 

肌を覆う服装が理想!

脱毛を受ける前後には、日焼けは厳禁になります。
UVクリームなどによる対処も大切ですが、まずは衣類などで肌を覆うことで、UV対策をしていきましょう。
長そで長ズボン、レギンスなどの服装なら、紫外線の影響を受けにくくなりますね。

 

髪型は手直ししやすい方法で!

髪型をセットしていく場合には、サロンで横になったりするので、簡単に手直しできるヘアスタイルにしましょう。
ダウンスタイルにしたとしても、施術時にワキなどに毛がかかるとダメなので、サロンで束ねることになります。

 

脱ぎ着の際や施術時に髪型が乱れる可能性大なので、ブラシなどを持参すると良いですね。

関連ページ

ムダ毛は自己処理していこう!
多くの脱毛サロンで受けられるフラッシュ脱毛は、施術前にムダ毛を処理していく必要があります。ムダ毛が残った状態では、その部分を避けた施術しかしてもらえない可能性があります。また、状態によってはその日の施術を断られ、キャンセル扱いになることもあるので注意が必要です。
肌状態をしっかり整えて準備しよう
脱毛サロンで受ける施術の効果をより高めるためには、肌の状態が整っている必要があります。肌状態をしっかり整えるために大切なのは、とにかく保湿!普段は保湿ケアを見逃しがちな部分も、しっかりと保湿ケアしておきましょう。
しっかりした体調管理が大切!
脱毛サロンはムダ毛をケアするだけの気軽なもの、というイメージがありますよね。ですが、これには体調の影響も大きいのです。体調に不安がある状態で脱毛を受けると、痛みを強く感じてしまったり、肌トラブルのリスクを高くしてしまうこともあります。 脱毛の予約の日の前には、特にしっかりと体調管理をしていきましょう!