毛周期はどんなサイクルになっているの?

MENU

毛周期の3つのサイクルを理解しよう!

 

毛周期には、3つのサイクルがあります。
この3つのサイクルを繰り返していくことで、次々と新しい毛に生え変わっていくのです。

 

成長期

肌の表面に見えている毛で、活発に成長している段階のものです。
多くの脱毛サロンで行われるフラッシュ脱毛という方法では、この成長期のムダ毛にのみ作用して毛根にダメージを与えることができます。

 

成長期を迎えるサイクルは、およそ3ケ月に1回。
さらに、このサイクルを約1年間繰り返すことによって、ほぼ全てのムダ毛が成長期を迎え、脱毛することができると言われています。

 

ただし、中には皮膚の中で長い間眠っている毛などがあったり、光が反応しにくい毛があったりで、1年でツルツルというのは現実的には難しいようですね。
完全なツルツルを目指すなら、18回程度の施術が必要であると言われています。
つまり、最短の2ケ月に1回ペースで通ったとしても約2年半、ということですね。

 

退行期

皮膚の上で活発に成長していたムダ毛も、ある程度の成長を終えると、今度は自然に抜け落ちる「退行期」となります。
退行期となったムダ毛は、栄養を吸収して成長するというのを止め、無理に引っ張ったりしなくても毛根から自然に抜け落ちます。

 

そして、再び新しい毛が生えてくるのです。
このように、実は肌の上では、特別に抜くという処理をしなくても、自然に毛の生え変わりというものが行われているのですね。

 

休止期

休止期というのは、皮膚の内部で毛が眠っている状態のことです。
この状態では、フラッシュ脱毛は効果を発揮しません。
ですが、中にはこの休止期の毛に働きかけることで、発毛を抑制するという脱毛法を採用しているところもありますね。

 

ムダ毛の中で最も多いのは、この休止期の毛です。
皮膚の内部には、実はたくさんのムダ毛が、次に生える時を待って、眠っているのです。

関連ページ

毛周期とは?
脱毛サロンで契約し、施術を受けていく際に、理解しておかなければならないポイントに毛周期というものがあります。脱毛サロンは、この毛周期というものに合わせて施術を受けていくことで効果が実感しやすくなります。
毛周期は部位によって異なる
毛周期のサイクルというのは、体の部位によって少しずつ違っています。例えば、最も長い毛周期となっているのは、髪の毛ですね。頭部の髪の毛は、成長期の周期が2~5年。だから、体のムダ毛とは違い、どんどん長く伸ばすことができるのです。
効果的な脱毛のためには毛周期を整えよう!
毛周期は、だいたいが3~4ケ月に1回ペース。ですがこの毛周期は、実は人によっては大きく乱れてしまっています。毛周期が乱れると、脱毛サロンでの効果も得られにくくなってしまうので、まずはしっかり毛周期を整える工夫をしてみましょう。