脱毛サロンの予約にキャンセル待ちはあるの?

MENU

キャンセル待ちの活用で賢く予約!

 

脱毛サロンで予約を入れておいたのに、何か急な予定が入るなどして、キャンセルしなければならない状況になることがあります。
そんなキャンセルが出てしまった時には、その店舗のその時間帯には空きが出ますね。
そんなキャンセル待ちをうまく活用しましょう。

 

予約の空き状況をこまめにチェック!

キャンセル待ちを行うのであれば、会員サイトなどを使い、予約の空き状況をこまめにチェックしていきましょう。
そして、埋まっていたところに空きが出たらすかさず、そこに予約を変更します。
人気サロンの場合には、キャンセル待ちもあっという間に埋まってしまうことがあるので、できるだけよくチェックして、キャンセル待ちを狙うのがオススメです。

 

それから、サイトでの予約状況確認ができない場合には、電話を使ってみるのも1つの方法です。
店舗に電話で問い合わせをして、より近い日程でキャンセルが出ていないかどうか確認してみましょう。

 

ドタキャンの空きを利用できることも!

キャンセルの中には、当日になって生理が来てしまったとか、体調が悪いといった理由で、ドタキャンをしてしまうという人もいます。
ドタキャンが出たら、店舗はその時間を丸々無駄にすることになってしまいますね。
そんなドタキャンの枠を埋めるのは、店舗側にとっても嬉しいことです。

 

そこで、「今日のこの時間なら脱毛を受けに行ける!」という時間の余裕ができたら、ダメ元でサロンに問い合わせてみましょう。
たまたま空きが出ていて、その日に受けられてしまうということもあります。
ただし、これは前回の脱毛から2カ月以上経過している場合のみの話です。
どんなに近い日時でキャンセルが出ていても、2カ月以内に施術しても意味が無く、しかも肌を傷めてしまうので注意しましょう。

関連ページ

時間帯と曜日を工夫しよう!
脱毛サロンの予約をスムーズに取るためには、時間帯と曜日をうまく工夫する、というのがポイントです。あまり人気の集中しない時間帯と曜日を狙って、うまく予約を確保していきましょう。
店舗を移動して予約するのもおすすめ
脱毛サロンの中には、店舗間の移動が自由にできるサロン、というのもあります。通っている店舗の予約が取り難い場合には、通いやすい範囲内にある別店舗で空き状況を探ってみる、というのも1つの方法です。
予約の候補はいくつか用意しておくのがポイント
脱毛サロンの予約の保証に関しては、あくまでも顧客側がサロンの提案する予約日時に合わせられた時のみ、ということも多々あるので注意が必要です。しっかり予約確保していくために、候補の日時はいくつか用意しておきましょう。
次回予約でしっかり確保するのがコツ
脱毛サロンで施術を受けたら、スタッフと話し合って次回の予約を取ることがほとんどですね。中にはネットから気軽に予約を取れるサロンもありますが、できれば次回予約を取っておくことをオススメします。
スケジュール管理を徹底して予約に活かそう
脱毛サロンの予約を取りやすくするために、最も避けたいのは予約のキャンセルです。キャンセルをすると、次の予約を取るのが困難になります。そうならないよう、スケジュールを徹底管理しておきましょう。