スムーズな予約のためにはスケジュール管理がカギ!

MENU

スケジュール管理を徹底して予約に活かそう

 

脱毛サロンの予約を取りやすくするために、最も避けたいのは予約のキャンセルです。
せっかく施術直後に、できるだけ早く取れる予約日時を確保したのに、その日時がダメになってしまいキャンセルをすると、次の予約を取るのが困難になります。
そうならないよう、スケジュールを徹底管理しておきましょう。

 

極力キャンセルはしない!

せっかく確保しておいた予約は、よほどの理由が無い限りキャンセルするのを避けましょう。
キャンセルした場合には、早めのキャンセルであっても、なかなか次回予約を取得することが難しくなる場合がほとんどです。
特に直前のキャンセルに関しては、かなり先の予約しか取れなくなってしまったり、キャンセル料が発生したり。

 

踏んだり蹴ったりな状況になる可能性があるので、極力キャンセルはしないことが重要です。
スケジュール帖やカレンダーを用いて、先の予定まで徹底管理しておけば、キャンセルを防ぐことができますね。

 

生理の予定もチェック!

女性の脱毛で悩みの種となるのが生理です。
生理中の脱毛を受け付けてくれるかどうかはサロンによって方針が違いますが、この時期は痛みにも敏感になりますので、できれば避けたいですね。
特にVIOラインの脱毛の場合は、どこのサロンでも生理中は断られてしまいます。

 

そこで、スケジュール管理の際には生理の周期に関してもよく考慮しておきましょう。
予定日を避けて予約を入れておくことが大切です。

 

体調管理も徹底!

せっかくスケジュールもしっかり管理して、予約を入れておいたのに、直前になって体調が悪くなると施術が受けられなくなる可能性があります。
そのため、予約の日が近づいてきたら特に、体調管理を徹底して、キャンセルしなくても良いように工夫しておきましょう。
もちろんお肌の管理も大切です。
しっかり保湿し、日焼けを防ぎ、安全の状態で臨めるように備えましょう。

関連ページ

時間帯と曜日を工夫しよう!
脱毛サロンの予約をスムーズに取るためには、時間帯と曜日をうまく工夫する、というのがポイントです。あまり人気の集中しない時間帯と曜日を狙って、うまく予約を確保していきましょう。
店舗を移動して予約するのもおすすめ
脱毛サロンの中には、店舗間の移動が自由にできるサロン、というのもあります。通っている店舗の予約が取り難い場合には、通いやすい範囲内にある別店舗で空き状況を探ってみる、というのも1つの方法です。
キャンセル待ちの活用で賢く予約!
脱毛サロンで予約を入れておいたのに、キャンセルしなければならない状況になることがあります。キャンセルが出てしまった時には、その店舗のその時間帯には空きが出ますね。そんなキャンセル待ちをうまく活用しましょう。
予約の候補はいくつか用意しておくのがポイント
脱毛サロンの予約の保証に関しては、あくまでも顧客側がサロンの提案する予約日時に合わせられた時のみ、ということも多々あるので注意が必要です。しっかり予約確保していくために、候補の日時はいくつか用意しておきましょう。
次回予約でしっかり確保するのがコツ
脱毛サロンで施術を受けたら、スタッフと話し合って次回の予約を取ることがほとんどですね。中にはネットから気軽に予約を取れるサロンもありますが、できれば次回予約を取っておくことをオススメします。